« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月15日 (火)

新しい生命

若ちゃん、
孫という新しい命は3世代目の自分にとって、とても不思議な存在です。
命がつながっている、いわゆる子孫を感じさせますし、この世に誕生した生物が人間として成長していく過程を目の当たりにする事が出来る、またとないチャンスです。
しかし、何といっても手放しで可愛いものです。
ただ、この可愛さは相当身内意識が働いているので、客観視を見失って我を忘れるこ
とにはお気をつけください!
というわけで、この時を充分味わってください。
そして、この少子化時代に新しい命を育んだ若い世代にも、大いに祝福と激励を!弥生

| | コメント (0)

2007年5月12日 (土)

新聞記事から

 

 プロセスとしての活動を続ける中、今後もいろいろな形でダンスセラピーの普及に努められれば素晴らしいなぁと思います。
 食品でいう、サプリメントなどは、実際、必要のないものですが、現代社会では、不可欠なものとなっています。
 ダンスセラピーもまた、活動を通して、ほんとに、多くの人に意味のあるものだと、ひしひしと感じます。
 今日、新聞で、エイズ問題を改善したタイの人が評価されていました。
 活動をNPOからNGOにまで発展させ、タイのエイズ感染人口を何年かで、2割減少させたそうです。 そのはじめの行いは、 リーダーが自ら、道端でピエロになり、コンドームを道行く人に配布したそうです。

 それまで性問題は、タイでは特にクローズドだったものが、今では、コンドームという知識として評価されているそうです。リーダーは、オープンに教育していく必要がある、と語っていました。そして、現在では、日本のみエイズ感染者が年々増加しているとありました。

 精神的抑圧も同じく、誰にも打ち明けられることなく、個々が孤独に戦い、自分や他者を傷つける行為となって、その結果のみ、社会がはやし立てています。
 ダンスセラピーという、ほんとに素晴らしい、「自己を見つめる」ということを、私自身ももっともっと勉強し、深めていきながら、ほんとうにいい形で情報発信したいなと、今日は、改めて強く感じる一日でした。。。 maho

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »