« イップス | トップページ | 謹賀新年 »

2007年11月28日 (水)

昇段審査

やってきました恒例?の剣道昇段審査、
今月は名古屋と東京で、全日本剣道連盟(都道府県単位じゃないところがすごいのです)の昇段審査が行われています。
剣道の8段審査というのは、日本で一番厳しいテストとして有名で、合格率はなんと5%未満。
今回わが夫が3回目の挑戦をする6段も15%未満の厳しい審査です。

たくさんの剣士が何度も挑戦されていることでしょう。
よっぽど稽古しないと、合格は難しそうです。
ということは、この間忙しく、あまり稽古できていない夫は・・・

本当のところ仕事の合間に、稽古の時間を確保することも大変です。
しかし遠い目標ではなく、日々の稽古の評価として、6段というのは、
「6段の稽古を始められる人」という意味だそうです。

それなら私の「日本ダンスセラピー協会認定セラピスト」感=
「認定セラピストとして努力し続けられる人間」と同じかも思って、応援しています。

まず怪我をせず稽古しつづけられることが有難い!  恵子

|

« イップス | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イップス | トップページ | 謹賀新年 »