« 昇段審査 パート2 | トップページ | ソマティクス ワークショップ inアメリカ »

2009年2月17日 (火)

岡山ワークショップ第一回目

岡山ワークショップ、第1回目お疲れ様でした。

いろんな出会いや発見がありましたね。

2009年は『心身の存在を味わう』というテーマで始めました。

その第1回、2月8日は『身体を感じること』の体験でしたが、やはり

「身体は自分を見つめ、そして人とつながる近道」であると再認識しました。

参加者の多くは人と関わる現場に居る方で、心身に興味をお持ちでしたが、

最初に皆さんが言葉で語る身体は、思考からの視点のような気がしました。

ところが、

それぞれが呼吸から身体を実感し始めると、様々なイメージや感性があふれてきました。

そして、

動き出した身体がペアで語り始め、4人から8人、12人と拡がっていき、最後には、

不思議な空間を創り出していました。

今日ここで初めて出会った人達が、自然に身を寄せ合い、居心地良さを味わっている。

私達の身体は、本来は可能性に満ちた柔軟な力をもっているのです。

現代社会は思考やシステムが優先して、身体や心を置き去りにしている気がします。

このワークショップの中で、社会適応し過ぎて疲れた心身を、もう一度見直して再生し、

新たなエネルギーを生み出す機会にして頂ければ幸いです。

弥生

|

« 昇段審査 パート2 | トップページ | ソマティクス ワークショップ inアメリカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山ワークショップ第一回目:

« 昇段審査 パート2 | トップページ | ソマティクス ワークショップ inアメリカ »